導入後、診察について

  • マニュアルはありますか?
  • マニュアルはございます。他にもHELP機能などから操作方法をご確認いただくことができます。
  • インストラクターの方に、再度、教えていただくことは可能ですか?
  • 稼動後はサポートセンターにて対応させていただきますが、インストラクターによる現地でのご説明が必要の場合、有償にて対応させていただくことも可能です。担当営業、もしくはサポートセンターにご連絡ください。
  • 音声入力は可能ですか?
  • 音声認識エンジンと医療用音声辞書を搭載することも可能です。まとまった文章は高速音声入力が可能で、従来キーボードに向き合っていた時間を患者様との対話に向けることができます。所見だけでなく、処方や病名のマスター検索、紹介状・診断書・レポート作成などにも対応することができ、入力のスピードアップが期待できます。
  • 投与薬剤や病名から患者様を検索できますか?
  • 患者様に処方した薬剤名や病名などから、該当している患者様を表示・印刷することができます。例えば、過去に健康診断を受けた患者様を検索し、ダイレクトメールで健康診断への参加を呼びかける送付リストとして活用することも可能です。
  • 薬剤情報提供書を出力することはできますか?
  • 診察室でも受付でも出力が可能です。診察室で出力することにより、先生が患者様に処方された薬剤の作用・副作用情報をその場で説明することもできます。受付で出力し、説明を受けるより、患者様のイメージや印象はかなり良いと評価を受けております。
  • 検体ラベルを出力したい。
  • ラベルプリンタを導入し、クオリスに入力した検体検査の内容からラベルを出力することができます。担当営業にご連絡ください。
  • iPadは利用できますか?
  • 遠隔操作端末として、往診時などにご利用いただけます。

Qualisに関するお問い合わせはコチラ

営業所一覧へ