事例紹介

小児科・アレルギー科

ならばやしこどものアレルギークリニック様 (兵庫県神戸市)

ならばやしこどものアレルギークリニック様(兵庫県神戸市)

すべてのこどもとその家族が笑顔で充実した
日々を送れるように。
《誠実、共感、思いやり》を信条に、こどもの
病気や困りごと、アレルギーの悩みについて
丁寧な診療を展開。
Qualis(クオリス)は、素晴らしく
頼りがいのある仲間です。

JR神戸線摂津本山駅から徒歩5分ほどの住宅地に位置する瀟洒なマンション1階フロアを占めるのが「ならばやしこどものアレルギークリニック」。同クリニックの特徴は、アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・気管支喘息・アレルギー性鼻炎など小児アレルギー疾患を一括して診療していることです。「アレルギーはもともと持って生まれた体質から来るものなので、長い付き合いになる。1人の医師が一括して一元管理してあげることが患者さんのため」とする楢林成之院長の持論から生まれたもの。さらには患者さんの年齢層が乳幼児から大学生までと幅広いことも同クリニックの特徴です。「クリニックの大切な役割は、アレルギーでお困りの方へ生活上の苦労がより少なくなるよう手助けをし、満足していただくこと」との理念のもと、スタッフが総力を挙げて医療サービスを展開することで患者さんからの厚い信頼と期待に応えています。2017年4月の開院と同時に導入したのがQualis(クオリス)。「アレルギーの診療は最初の問診がもっとも大切。先ずカルテに入力した診察結果をもとに検査項目や治療方針を検討します。さらに検査結果を患者さんに見せながら診療するため、カルテと検査結果が連動しているQualisはきわめて便利で使いやすい。BMLが開発した電子カルテシステムを導入したのは正解でした」(院長)。
現在、2つの診療室に各1台、受付に2台、処置室に1台の計5台の構成で運用。我が国初の予防接種を成功させた楢林宗達を祖先に持つ、楢林成之院長の先進的で優しさに溢れた医療活動を活かすためにも、今後ますますQualisの役割が大切になってきます。
『文藝春秋』2020年1月号

導入事例

デモのお申込み・お問い合わせはコチラ

営業所一覧へ