事例紹介

循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・心療内科

ひかりの森内科クリニック様(茨城県龍ヶ崎市)

ひかりの森内科クリニック様(茨城県龍ヶ崎市)

予防医療とアンチエイジング医療でより身近な「オプティマルヘルス」を目指して!
私の右腕として働いてくれるのが
電子カルテです。

JR常磐線の取手駅から車で約15分、関東鉄道の竜ヶ崎駅から車で10分ほどの住宅地に2013年11月に開院したばかりの同クリニック。芳賀 貴章院長の医療理念は、「老若男女すべてが心身ともに健康で活力ある社会を築く一員でいられること」。それはご自身の豊富な診療実績から、「まず自分の健康状態に関心を持って頂くことが大事で、未病対策の予防医療はもとより、健康な人もより高い健康(オプティマルヘルス)を目指し、健康寿命を延ばすこと」にあります。開院以来、院長とスタッフの熱意が早くも地域の患者さんの心を捉え始めています。そんな日々の診療活動に威力を発揮するのがBMLの電子カルテ。「導入の決め手は、Qualis(クオリス)の使いやすさ。画面が見やすく、心電図・レントゲン・超音波検査装置・文書類もすべて一元管理できるし、操作もラク。また臨床検査会社ならではのオンラインでの検査データ取り込みが便利な上に、担当者の皆さんが誠実・熱心に対応してくれたことでサポート体制もOK!と安心しました。」(院長)
現在、受付1台、診察室1台、処置室1台の構成により、Qualisをご活用。地域の皆さんの心と体の健康維持を念じてやまない芳賀院長の情熱に、「わかりやすく使いやすい、電子カルテの新スタンダード」を標榜するQualisが、ぜひ右腕となって働きたいものと願っています。
『文藝春秋』2014年5月号

導入事例

デモのお申込み・お問い合わせはコチラ

営業所一覧へ